NEXT GAME
次の試合


未定です


GAME RESULTS
試合結果


GAME 1
2021年07月04日(日) 14:00

春季トーナメント決勝
天理大学 19 - 35 同志社大学
前半12-13
後半7-22
場所:天理親里グラウンド

GAME 2
2021年06月27日(日) 12:00

定期戦
天理大学 35 - 20 筑波大学
前半10-13
後半25-7
場所:天理親里グラウンド







SNS
ソーシャルネットワーク





OUR SUPPORTER
支援サポーター様

PROMOTION VIDEO
プロモーションビデオ



MG DIARY FLASH
マネージャ日誌

2021年07月04日(日)
2021年度春季トーナメント

こんばんは!
主務の粟生田です。
いつもご覧頂きありがとうございます!

本日は、春季トーナメント決勝が行われました。
試合は開始早々に動きました。開始3分に敵陣深くまで攻め込みモールから7番亀沖のトライで5−0とします。このままの勢いで試合を進めて行きたかったのですが、同志社大学の質の高いプレーに圧倒され7分にモールから、15分、36分にはPGと逆に得点を重ねられてしまいました。
しかし前半終了間際の38分に10番藤田のトライとゴールで12−13とし前半を折り返しました。
ですが後半も流れを中々こちらに寄せることができず失点を重ねてしまいます。それでも29分に敵陣深くまで攻め込みモールで5番パトリックがトライを返して19−25としましたが反撃もこの1本のみとなり最終スコア19−35で敗れました。

上記の結果により2021年度春季トーナメントは2位となりました。

今回の結果から多くの反省点を得ることができました。この反省点を夏合宿で改善し秋のシーズンを迎えたいと考えています。

最後になりましたが春シーズンは多くの方に無観客試合へのご協力とご理解を頂き本当にありがとうございました。
まだまだ先の見えない状況が続きますが、ご自愛下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました!

2021年06月27日(日)
筑波定期戦

こんばんは!
主務の粟生田です。
いつもご覧頂きありがとうございます!

本日は、筑波大学との定期戦についてです。
試合は開始早々の5分に敵陣深くまで攻め込みモールからキャプテン佐藤康が先制します。惜しくもゴールックは外れてしまい5−0となります。
このままの展開で得点を重ねて試合を進めて行きたかったのですが、筑波大学さんのプレッシャーを受けてペナルティーを重ねてしまい、10分、25分とショットを決められてしました。5−6となります。
ですが直後の27分に13番佐藤歓がトライを決め10−6とします。
このまま前半を終えたいところでしたが、さすが定期戦と言うように最後まで諦めないプレーで35分に筑波大学さんにトライを奪われてしまい
10−13で前半を折り返します。

後半は前半とは真逆の展開でスタートします。1分に鮮やかなキックパスを繋がれてしまい10−18とリードを許してしまいます。
ですが7分 15分 25分と強度の高いプレッシャーを押しのけて、トライを重ねます。
30分には22番藤田のショットで30−20とします。
ですが最後まで攻撃の手を緩めることなく攻め続け、42分に15番江本がトライを奪い、35−20で勝利しました。

試合後には筑波大学の古川様より定期戦のカップが授与されました。

7月4日には春季トーナメント決勝vs同志社大学戦があります。
春シーズンの集大成を見せられるように1週間努力してチーム一丸となり春シーズンを良い形で終えられるようにしたいです。

最後までご覧頂きありがとうございました!

2021年06月21日(月)
飯田ラグビーフェスティバル

こんにちは!
主務の粟生田です。
いつもご覧頂きありがとうございます!

本日は、6月20日に行われた飯田ラグビーフェスティバル大学ラグビー招待試合についてです。

今シーズン初の関東勢との試合でした、関西のチームと行う試合とは違った緊張感の中での試合となりました。
先制したのは天理でした。7分に2番谷口のトライ、藤田のゴールで7−0とします。しかし直後の13分に同点に追いつかれそこからは一進一退の試合展開となり前半を14−21で折り返します。
後半開始からキャプテン佐藤、副キャプテン江本を投入し活性化を図ります。交代が的中し後半16分に21−21の同点とします。
その後は39分に明治大学にトライを決められるまで、何度も何度もトライラインへと迫りましたが、追加点を奪えず21−26で敗戦となりました。

今回の試合から選手たちは多くのことを学んだと感じました。今週末27日(日)には筑波大学との定期戦が行われます。
今回学んだことを修正し、筑波大学との定期戦、7月4日に行われる春季トーナメント決勝に繋げて行きたいと思います。

最後になりましたが、このようなコロナ禍の中で招待試合を開催していただいた、南信州クラブの関係者の方々、遠征の補助をしていただいた天理教関係者の皆様に感謝申し上げます。
今回の試合では勝利をお届けする事は叶いませんでしたが、この先もシーズンは続いて行きますので、今シーズン終了時に最高の形で皆様に感謝をお届けできるようにチーム一同精進して参ります。
本当にありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございました!


CREATED BY